誕生日に思う

2009年10月yahooブログで何気なく日記を始めて
以前から「もう一度乗りたいな」とバイクのブログを俳諧していて
2011年春 あの東北大震災が起きました。

福島・・・それまで一度も行ったことも無い、無縁の地が
バイク好きおくさんのうーリング日記
をキッカケに、バイク乗りの仲間が沢山出来て

それこそ一度も逢ったことも無いのに、昔からの友人のようなお付き合いが始まって

私の人生に大きな花が開いた思いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


昨日までHNを、我が信州にちなんで「かもしか」と名乗って来ましたが

本日、2015年2月28日を持ちまして 改名いたします。
Kazu・S と名前を変えますので。今までと同様に 宜しくお願いします。

FB https://www.facebook.com/kazuaki.shimada.121 
フェイスブックでも、沢山の祝福を頂きまして、
つくづく、バイク仲間からのつながりに 感謝しています。


クシタニ 赤ジャケット 赤いチャンチャンコは絶対着ませんが、ジャケットは夏用が です。・・関係ないけれど。

お祝いメッセージを頂いた沢山の仲間に 感謝 です。

穏当に 有難う御座いました。 これからも どうぞ宜しくお願いします。
 
 


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村







抗がん剤の服用を始めた

2月16日(月)
術後の治療を決めました。
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2月15日(日)
一ヶ月ぶりに、車検から帰ってきた(^^)
IMG_0552.jpg

手術をすることを伝えて「一月たっても連絡が無かったら、転売も考えてください」と告げると
「大丈夫ですよ。 預かっておきますから」

久しぶりの「相棒」です。
駐車位置が180度反対なので
戻すのに、途中休憩が必要で、向き変えが終わったときには息が上がってしまった。・・情け無い






退院時には、72.5kgあった体重が 70を切った!  思わずヌカ喜び

IMG_0550.jpg



2月16日(月)から、抗がん剤の服用を始めた。

IMG_0559.jpg

粒の、ユーエフティにするか、点滴にするのか二者択一を迫られたが

臨床試験が日本人行われたこと と
点滴による副作用が辛いのと、ステージ1bではほとんど行われていない

以上から、ユエフティに決めました。

一日2回 12時間おきの服用です。

副作用は そろそろ来るかもしれません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村







治療法の確定

1月16日の右上葉の摘出手術から3週間

先週はどうにも理解が出来ず、返事を今日まで保留してきた。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






今日は寒かった。IMG_0541.jpg



  がん集学治療センター  IMG_0542.jpg

何とも受け入れがたい名前だなぁ。

終末を感じてしまうのは私だけだろうか?


ガン と言われると誰でも不安になると思う

不治の病=死=ガン どうしても想像してしまう。

IMG_0445.jpg

私の場合は
①・・発見が早かったので、手術で摘出が出来た。・・病巣は取った。
②・・幸い、脳及びリンパ節への転移は見られなかった。


病名:非小細胞肺がん・腺がん
 T2a : 腫瘍の最大径が 3cm を超え 5cm 以下、あるいは 3cm 以下で臓側 胸膜に浸潤がある
 IB : N0  M0・・脳及びリンパ節への転移ナシ
※・・・ただし進行速度が速いので、血液への進行(結果 転移)が懸念される。

悩んだのは

強烈でも良いので早急に対処したい。と思っていた。

だが

いろいろ悩み、調べた結果、最も安心できる治療にしようと決めた

抗がん剤治療(術後化学療法)

術後補助化学療法としてユーエフティ(テガフール・ウラシルの合剤)の服用
1年~2年の服用になる。

ガン は現在は確認されていない。

ただ 再発 転移の可能性はが ゼロ ではない。

ネットなどで調べてみても、ガン は 完治はしないのが現状のようです。・・・ここが一番辛いところです。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






71.7%

手術後初めての、外来検診を受けました。 

lungs_img04.jpg

16日の手術で、右肺の上葉部分の全摘出を行った結果
脳及びリンパ腺への転移は認められなかった。・・・一安心・・・

ですが
血液へのリスクは免れないので、薬又は点滴による抗がん剤治療が必要になるらしい。






 がん集学治療センターにて説明を受ける。 

IMG_0537.jpg

 そこは、ホテルのロビーの様なインテリアで、
        かえって心情的には違和感が感じられた。
 



・・・・終末治療 を想像する・・・

ステージ1bの5年生存率は71.7%だそうで、再発は免れない。・・・と・・・

生まれて初めて「命の期限」を切られた想いです。

治療は 二者択一

①・・飲み薬を2年間飲む
   ガイドラインでは、ステージ1bの治療方法

②・・点滴による抗がん剤投与、週2回4週間行う・・・副作用など辛い医療になる・・
    ガイドランではステージ3aからの治療方法

外科の主治医が、血液えの進行を考えての選択に寄る提案

つまり、私が若く?進行が早ければ、血液からの再発が早くなる可能性があるらしい。

再発は免れられない。5年生存率を少しでも伸ばすには・・・・

考えようによっては、自分で「期限」が決められる?ってことか

今日は 疲れたなぁ
プロフィール

 かもしか

Author: かもしか
住まい:​MAT​SUM​OTO​​

たった一度の人生だから

「自由de楽しく」生きてもステキだと思うよ。

アナログ時計(黒)
お天気BOX









月別アーカイブ
にほんブログ村
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazonサイドバーリスト
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンクの画像表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: