スピーカー台・塗装は次回・・その2

との粉による目止め

DSC01631.jpg



DSC01633.jpg

との粉とほぼ同僚の水で溶き刷毛で塗ります。
DSC01634.jpg

DSC01635.jpg

DSC01636.jpg

DSC01637.jpg

DSC01638.jpg

一通り塗り終わったら 雑巾を水で濡らして、でふき取ります。
DSC01640.jpg

DSC01641.jpg

綺麗にとの粉をふき取ります。
DSC01642.jpg

DSC01643.jpg
何故綺麗にふき取るのか?
それは、あとで塗装をするときにムラになるのを防ぐ為と
との粉で木が焼けるのを防ぐ為です。

DSC01644.jpg

フリーザー バッグ・・・余ったとの粉はこれに保管すれば乾燥保管が出来ます。
最近は便利な物があります。


DSC01639.jpg

DSC01645.jpg

全ての部材のとの粉をふき取ったら 組み立てです。
DSC01646.jpg

ボンドは木工用ボンド(俗に言う 白ボンド) 最近は速乾タイプもあるのですね。
DSC01647.jpg

DSC01648.jpg

DSC01649.jpg

思ったよりもトラブル無く 組み上がりました。DSC01650.jpg

DSC01651.jpg

一応 サイズの確認
DSC01652.jpg

スピーカーに乗せてみました。
DSC01653.jpg


DSC01654.jpg

サイズもよさそうで安心して、塗装の日を待ちます。


                           ・・・・だれも待ってませんが(笑)

スピーカー台・塗装は次回に

昨日の晴天とは比較にならないほどの雨の一日でした。

28日から今日までの「東京モーターショー」も

今年は町会の行事で参加できませんでした。




先日部材の加工まで進んだスピーカー台

DSC01615.jpg

指の部分の面取りを行います
DSC01616.jpg

各部材を整えます。

細かいところあ紙やすりで
DSC01617.jpg

DSC01618.jpg

大きな部分はカンナで面取り
DSC01619.jpg

DSC01620.jpg

先日かけた部分も接着の跡が 段が出来ているので、木パテで埋めます。DSC01622.jpg
DSC01623.jpg

DSC01621.jpg

DSC01624.jpg

DSC01625.jpg

DSC01626.jpg


DSC01627.jpg

DSC01628.jpg

DSC01629.jpg

DSC01630.jpg


一通り部材を整えたので、塗装の準備です。

との粉を使って、木目の目止めを行います。

DSC01631.jpg

DSC01632.jpg


木は育つ過程で年輪を形成して育ちます。
年輪があるので、板に挽いたときに木目が綺麗に現れます。

国産材であれば、四季の気候変化が激しいので、目が詰んでいます。

外材、特に南洋材は、育ちが早く目が粗いのでとの粉でも中々目が止まりません。

目止めをしなと塗装が綺麗に仕上がりません。

長くなるので、続きは 次回へ・・・

オyジの玩具とスピーカー台

いつも思うのですが




何故?




携帯販売店の接客店員は化粧が濃いと思うよね。




付けまつげ、マニュキュア etc・・・auだけ?





新しい オヤジの玩具は

DSC01612.jpg
これ?  らくらくフォン  ・・文字がでかくて見やすいですよ


  w( ▼o▼ )w オオォォ!!  



間違えたー!! 

DSC01611.jpg

DSC01610.jpg

ほらほら 湯気が・・ 

たった今御到着されました。

何処から どうしたものか?? ま じっくりやりますか





 昨日の続き・・・スピーカー台の作成・・ 
DSC01593.jpg

DSC01594.jpg

足のツナギ部材の加工です。

DSC01596.jpg


DSC01597.jpg

DSC01598.jpg


この様に納まります。 後5ミリは足の方を加工します。
DSC01599.jpg


 ∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?・・・肝心な部分が破損Σ(▼□▼メ)

DSC01600.jpg

DSC01601.jpg

DSC01602.jpg

学習-①・・先にカットする
DSC01603.jpg

DSC01605.jpg

  仮組です。 
DSC01606.jpg

DSC01607.jpg

DSC01608.jpg

破損した部分は接着剤で貼り付け一昼夜待ちます。

塗装は、スピーカーがヤマハブラックなので「艶有りの黒」と決めてました。
ホームセンターで物色して「ウレタンニス」のスプレーと砥の粉を購入です。

DSC01613.jpg

塗装は来週になりますね。

スピーカー台 ザ・DIY

3連休のなか日ですね。
消費税が上がる前に「旅行」に出かけられた方々も多いのではないでしょうか。



愛器「ヤマハ NS-1000M」のエージングも順調でです。

セッティングの準備に入ろうと「スピーカー台」の製作を試みてます。
DSC01545.jpg

DSC01549.jpg

DSC01554.jpg

高さは「耳」の高さがツゥイーターの位置がベストです。
DSC01592.jpg
そして、最も安定していて音に影響を及ぼさない「三点支持」がベストです。・・長年の経験から・・・


DSC01560.jpg

材料は、工務店から頂いた集成材(う~んと 南洋の木ですが 硬木では無いようです)・・出来れば「タモ」よりも硬い木が欲しかったのですが、無料じゃ贅沢も言えませんね。

DSC01561.jpg


まずは、長さ30cmの切り出しです。
DSC01563.jpg

両ソバへも墨付けをエンピツで
DSC01565.jpg

手ノコで引きます・・電動ノコは切り小口(コグチ)が綺麗に切れません。
DSC01566.jpg

DSC01569.jpg

一枚目を基準に2枚目以降も切断
DSC01572.jpg

DSC01573.jpg


DSC01574.jpg

片側三枚 左右で6枚の切り出し
DSC01575.jpg


型紙の上に立ててみると

DSC01578.jpg

困ったねぇ 材料の寸法が足りない!・・・どうしようか??




材料の端切れで 中央をつなぐことにします。 2箇所もつなげば強度は取れるでしょう。

DSC01581.jpg


15センチ□で片側2枚 計4枚 切り出します
DSC01585.jpg

DSC01586.jpg

一応部材は揃いました。 どの様に組上げるか・・本日の宿題が残った。
DSC01590.jpg
一番左の小片が切りあまりです。



DSC01591.jpg
下のスケッチが完成予想図ですが、・・私の技量でどの様に組むかが問題です。・・・続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



そろそろスマホ(▼-▼*)

消費税増税まで16日ですね。

まぁ 先立つ物が無いから・・別に良いけどね~川 ̄∠ ̄川 フフフ

最近  広告 を眺めていて


DSC01538.jpg

いっそネット環境を光にしてスマホとセットにした方が安いのでは?


そんな想いが日を重ねるたびに強くなってきて

今日、auショップであれこれ相談していて


これ DSC01542.jpg

とても気に入りました。

DSC01543.jpg
コイツとも別れの時が近いかも知れません。

2014東京モーターサイクルショー

2月の2週も続いた記録的な大雪から

ようやく除雪も終わりかけて春を待つように気持も晴れて来たのに

ナンテコッタイ! 明日は雪降り それも 大雪 お予報

いったいどうなっちまったんだ?・・この気候は??




2014東京モーターサイクルショー が 3月28日(金)、29日(土)、30日(日)

今年も盛大に行われるのでしょうね。



こうして拙いブログを書き、迷惑も省みず訪問して、コメ残して

そんな中、2012年にブログでしか知らなかった多くの方と実際にお会いできて

2012年東京モーターサイクルショー

そのときのブログ http://blogs.yahoo.co.jp/comet2000s/29791734.html


ブログでコメしかしていなかった方々と実際にお会いできて 凄く嬉しかった。

そんなご縁で昨年はマスツーにも参加させていただき

この齢で新たに楽しみを見つけました。

今年も参加したかったのですが

今年が町会の理事の最後で、引継ぎやら総会やら何かと立て込んでますので

今回はアスすることになりました。・・・残念



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


プロフィール

 かもしか

Author: かもしか
住まい:​MAT​SUM​OTO​​

たった一度の人生だから

「自由de楽しく」生きてもステキだと思うよ。

アナログ時計(黒)
お天気BOX









月別アーカイブ
にほんブログ村
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazonサイドバーリスト
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンクの画像表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: