スピーカー端子

 YAMAHA NS-1000M 
DSC02821.jpg
DSC02823.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 スピーカーケーブルをZONOTONEへ替えて・・
奥行きと広がりの違いに酔っていました。

ところが! 


DSC02819.jpg

DSC02818.jpg
 1978年頃のケーブルに「シールドケーブル」など使われていなかったので、ケーブル端子もバネで固定するタイプでも十分でした。

シールドケーブルの強さに端子が持ちませんでした。

どうせなら、 と
 

DSC02825.jpg



 バナナ端子と銀」ハンダ「少々お高いですが、ハンダで音が変わるのです。」 
DSC02827.jpg


 端子盤を外し 
DSC02846 (1)

 ネットワークの確認・・・思いのほか綺麗で驚いた 
DSC02847.jpg

 端子板は接着剤でガッシリ止めてあり、外すのに苦労した。 
DSC02861.jpg

 悩んだすえ、端子板はエンビ板3㎜で作りました。 
DSC02862.jpg

DSC02874.jpg
DSC02868.jpg

DSC02870.jpg

DSC02876.jpg


 既存のケーブルがあまりに貧弱なので、手持ちのケーブル「ZONOTONEのSP220]へ交換 

DSC02878.jpg
DSC02881.jpg
DSC02884.jpg

DSC02886.jpg


 完成です。 
DSC02888.jpg

DSC02887.jpg
DSC02889.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


工作・・・その③

DSC02182.jpg

スイッチBoxが出来たので、設置です。 



ヒーター用電源コンセント 

DSC02183.jpg



このように設置します。 

DSC02184.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ベースの設置 

DSC02186.jpg



電源側の電線へ棒端子を付けます。・・・ブレーカーへ接続のためです。 

DSC02190.jpg



ブレーカーへ差し込みます。 

DSC02191.jpg



端子を締め付けて完了 

DSC02192.jpg




電源コンセントへブレーカー経由の電線を差込接続です。 

DSC02194.jpg



通電認識用の点滅球は、王水を考慮してBOXの下側です。 

DSC02196.jpg



通電確認です。・・・見えにくいですが、奥の赤い点が測定点で、1.8℃を表示しています。  

DSC02215.jpg



青いヒーターで13℃で、通電OKです。 

DSC02218.jpg




DSC02223.jpg

夜、通電認識用電球の点灯も確認しました。・・・中々良い感じです。 

DSC02224.jpg

工作・・・その②

先日の続きです。 



スイッチ兼用に「ブレーカー」を使う予定で、この様な納を考えていたのですが 
DSC02152.jpg



この様に下から電源線が入ると、ブレーカーへの差込みスペースが少なく、結線が不可能に近いことに気が付き ・・・気付くの遅くない?  

DSC02154.jpg


大き目のプラスチックの箱に入れることにしました。・・・かなり安価です。 

DSC02155.jpg


ブレーカーをこの様な台座にセットします。・・・たぶん? 

DSC02156.jpg


通電がわかるように、ミニ電球(LED)を付けます。 これ点滅します('-'*) 

DSC02157.jpg




それでは 工作を始めましょう。 

DSC02159.jpg


プラスチックの箱に、電源線用の孔を開けます。 

DSC02160.jpg


右側は電源線が太いので、さらに広げます。 

DSC02161.jpg



DSC02162.jpg


電線保護の為に、ゴムリングを付けました。 

DSC02164.jpg




点滅ランプソケットへお電源線は、何かの外しの電線(柔らかい)有り合わせで作りました。 

DSC02165.jpg



DSC02166.jpg




DSC02167.jpg



BOX内部の配線結線を行います。 

DSC02171.jpg



ブレーカーへの結線は差込式なので、ヒーター電源と点滅ランプ電源を一つにまとめることにした。 



漏電防止のために、絶縁スリーブ(俗称 タコ)を使います。 

DSC02172.jpg



圧着工具も専用の物です。・・・会社の立場を最大限使って、借りてきた(▼-▼*) 

DSC02173.jpg


DSC02176.jpg


DSC02177.jpg


DSC02178.jpg


DSC02179.jpg

DSC02180.jpg


無事にBOXが完成です。ブレーカーも箱の中に納まり、点滅ランプも納まりました。 

DSC02182.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



                   次は外で仕上げになります。・・・・その③へ続く 

工作・・・・その①

 先日の排水路ヒーターの電源供給部の工作・・その①です。 

DSC02107.jpg




今回作るのは図の赤線部分です。・・・・ハウツー物みたいだヾ(@~▽~@)ノ





) ・・・ここ出の工作は、素人が見よう見真似で行っておりますので
    良識あるみなさんは、絶対に真似しないで下さい。・・・・万が一電源から火を噴いても当方は一切関知いたしません。(▼-▼*)
 


 ☆材料です・・・この時は上手く行くと思い込んでおりました。( ̄▼ ̄) 


DSC02108.jpg



DSC02109.jpg
安全ブレーカーです。スイッチの代わりをこれでやろうと言う思惑です。・・・・・・ここまでは要らないでしょう! > とお店の方に言われました。 確かに



DSC02110.jpg
キャプタイア用の差込プラグです。・・・一応外部電源なので。 




DSC02111.jpg
電源ケーブルは、イーターと同じ3芯にしたのですが   が!  アース要らねぇじゃん! 買った後気が付きました。  (*゚o゚*)~゚




DSC02112.jpg
棒端子です。・・・タダで頂いてきました('-'*) 




DSC02113.jpg
この様に使います・・・赤い部分へ電線を差込ます。 






DSC02115.jpg
電源端子?





 ストリッパー 
注)大人の時間です(▼-▼*) エヘ♪ 


DSC02118.jpg





その名も「ワイヤーストリッパー」で ムギュー と被服を脱がすのです。 
DSC02119.jpg



世の多くの お父さんは「脱がす」行為は 大好き です! 




次に、ケーブルへ端子を付けます。
今回は電工ペンチで、ケーブルの太さにあわせて1.25の所を使います。
 


DSC02124.jpg




DSC02116.jpg




DSC02127.jpg


余分な芯線はカットします。 
DSC02128.jpg




端子を締め付けて DSC02129.jpg



DSC02130.jpg



電源ケーブルのコンセント側の完成です 
DSC02131.jpg


                                          その②へ続く 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



☆【祝】☆ 自作:スピーカー台の完成です♪

今日は晴天でしたね。
きっと 多くの方が 堰を切ったようにツーリングへ出かけたのでしょう。・・イイナァ~


塗料を塗って 乾燥 ペーパーヤスリ掛け ・・5回ほどの繰り返しで 希望通りの厚みに仕上がりました。

最後のヤスリ賭けです。

DSC01697.jpg

DSC01698.jpg



磨き上げて ・・・後ろは 虫干し中のKJR(▼-▼*) エヘ♪ 

DSC01699.jpg
DSC01700.jpg


DSC01701.jpg


在る方の御要望にお答えして(o^-^o) ウフッ・・・・お酒の小瓶をあしらっれみました。
DSC01702.jpg


DSC01704.jpg

DSC01705.jpg


音だしは「ブラームスの 1番」を、サイトウキネンオーケストラ オリジナルメンバーを堪能♪

DSC01706.jpg

 。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆FANTASTIC。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆ 
プロフィール

 かもしか

Author: かもしか
住まい:​MAT​SUM​OTO​​

たった一度の人生だから

「自由de楽しく」生きてもステキだと思うよ。

アナログ時計(黒)
お天気BOX









月別アーカイブ
にほんブログ村
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazonサイドバーリスト
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンクの画像表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: